コンテンツ

新築後の塗装のタイミング

塗り替えるなら、いつ?

新築後の塗装のタイミング

新築の家は、住みはじめた瞬間に「中古住宅」へと変わります。
しかし、汚れたり傷んだりしているのが何となくわかっていても、いざ塗り替えを考えるとなると、「いつ塗り替えればいいの?」と悩んでしまう方、「きっとまだ大丈夫でしょ!」と先延ばしにしてしまう方も多いようです。

では、住まいにとって最適な塗り替えのタイミングとはいつなのでしょうか。

塗り替えの目安

塗り替えの目安

ひとつの目安は、「新築後10年」です。
しかしそれはあくまでも目安であって、環境や素材、施工状況などによってはそれよりも早く塗り替えが必要になるケースもあります。
次のような症状が現れたら要注意。
塗装の傷みが原因で内部構造にも影響が出始めているサインなので、できるだけ早めに外壁の塗り替えを検討しましょう。

劣化の要因

環境 交通量が多い幹線道路の近くや海の近くでは劣化が早まります
素材 木造住宅とコンクリート住宅では劣化の早さが異なります
施工状況 塗料の質や塗装の丁寧さなどで劣化の早さは異なります