コンテンツ

トラブルを回避できる関係性の構築

大手メーカーの場合
当社の場合
トラブルを回避できる関係性の構築

下請けに依頼する形だと、どうしても営業担当者と職人との間に距離ができてしまいます。そしてそれ以上に、職人とお客様の距離は開いてしまいます。そうなると怖いのがコミュニケーションロス。情報共有が足りないことで、お客様の細かなご要望が施工に反映されなかったり、伝えた内容が間違って解釈されたりというトラブルが起こり得るのです。

しかし、当社ならばお客様と現場の職人との距離が近く、そういった事態を防ぐことができます。直接お話することで、施工の品質を可能な限り高めることが私たちの役目。
完成後のイメージをイラストにしてご提示するなど、「こんなはずじゃなかった」を防ぐ工夫も忘れません。