コンテンツ

遮熱塗料

弱溶剤形二液外壁用フッ素系上塗材 マックスシールド1500F‐JY 耐候性や低汚染性に優れた、弱溶剤形のフッ素系上塗材。戸建て、工場、アパート・マンションの外壁をはじめ、付帯部にも塗布することができる多用途塗料です。

お客様の大切な家を守る

お家を守る「塗膜」にダメージを与えるのは

太陽光(紫外線)
太陽光(紫外線)
雨(水)
雨(水)
熱

これらの劣化要因に対抗できる塗料を選ぶべきです。

ご存知ですか?屋根の過酷な環境について

同じ建物でも、屋根と外壁の環境は全く違います!

太陽光(紫外線)

屋根は外壁と比べて3倍


雨(水)

屋根は外壁と比べて


屋根は外壁と比べて1.5倍

思った以上に屋根の環境は苛酷そのものです。

屋根塗料は根拠を持ってしっかり選択!

屋根の保護機能を喪失した場合の起こりうるリスク

苔・藻・カビ

ご存知ですか?

築10年以上の屋根には苔・藻・カビが発生していることが多く、放置すると常に湿気を帯びてる状態になり下地劣化が加速します。

ここがポイント!

屋根の塗膜は7年経過した頃から劣化し始めています。メンテナンスでは高耐候性・高遮熱性の塗料での保護塗装が重要です。

雨漏り

ご存知ですか?

塗膜劣化が進んでいる場合が多く、本来の防水機能が大幅に低下してます。その場合、素地自体を痛め、雨漏りが発生する場合も。

ここがポイント!

屋根下地自体の防水機能の回復が最優先事項です。タスペーサー等を活用したしっかりとした雨じまいが必要です。

屋根の保護は「高耐候性」「高遮断性」が必須です